fbpx

ポニーキャニオン、読書困難者向け読み上げサービスのサブスク開始

株式会社ポニーキャニオンは、日本初となる読書困難者に向けた月額定額制の新しい読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」を開始すると同時に、読み上げ修正用パソコンソフト「ボランティアツール」の無償提供を開始しました。

「YourEyes」は、視覚障害者や読み書き障害者など読書困難者に向けたスマートフォンアプリです。本のページを読み取るOCR(光学文字認識)技術と、読み取った文章を読み上げるTTS(テキスト読み上げ)技術を組み合わせた読書困難者に向けたサービスで、アプリをダウンロードしたスマートフォンで本の書面を撮影すると、書面に書かれた内容をスマートフォンが読み上げます。

読み上げには、HOYA株式会社の音声合成エンジン「ReadSpeaker」を採用。人間の朗読に近く、「喜」「怒」「悲」の感情表現にも対応しており、人間がその場で朗読しているように自然に読み上げることができるとのことです。

また、ボランティアが本の正しい読み上げを登録するためのボランティア向けのパソコンソフト(Windows版/Mac版)「ボランティアツール」の無償提供も開始。現在の技術では避けられない複雑な日本語をOCRが誤変換してしまうというYourEyesが持つ問題点を解決するパソコンソフトで、ボランティアが手元にある本の読み上げ修正を登録する事で、YourEyesで同じ本を読み上げる時に正確な読み上げが可能になります。

「YourEyes」はサブスクリプションサービスで、個人ユーザー月額定額550円(税込)、法人ユーザーは月額定額2,750円(税込)。YourEyesポータルサイトでマイページを開設し、クレジットカードを登録する事で利用できます。3月と4月はキャンペーンを実施。サービス開始を記念して、クレジットカード登録なしでも全機能を無料で使用することができます。

「ボランティアツール」もYourEyesポータルサイトでマイページを開設し、ツールをダウンロードして使用します。なお、「ボランティアツール」のみの使用は無料です。目の不自由なユーザーでも簡単・正確に本の書面を撮影できる「YourEyesボックス」(A5版/A6版)は現在、ポータルサイトで予約受付中。5月初旬頃の販売開始を予定しています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事