衆院選にむけ、ファクトチェックプロジェクトが始動【Media Innovation Newsletter】10/19号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ワクチン接種が本格的に始まったころに話題となった、米国での「ワクチンくじ」。接種者に抽選で賞金を与えるというものですが、ワクチンくじと接種率の間に「統計的に優位な関連性はない」という論文が発表されたそうです。論文では「明確なメッセージに資金を投入する方が効果的」とも。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

10月19日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

フェイスブックがメタバース開発のため、EU圏で1万人の雇用計画を発表 (フェイスブック公式ブログ)

フェイスブックはヨーロッパにおいて、今後5年間で1万人のメタバース人材を雇用する計画であることを発表。新技術に関する優れた企業、人材が豊富にあることに加え、データ管理やプライバシー保護などに関するルールが整っていることを理由に挙げています。

衆院選にまつわる真偽不明な情報の検証を 総選挙ファクトチェックが始まる (バズフィードジャパン)

NPO法人ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)が、衆院選に向けたファクトチェックプロジェクトの立ち上げを発表しました。特設ページを開設し、「党首討論会での、各党首の事実に関する発言のファクトチェックなどを側面支援」していくとしています。

Steamではブロックチェーン採用ゲーム禁止 Valveが規約に文言追加 (ITmedia News)

ソニーに罰金1700万円 中国の尊厳損なうと当局 (産経ニュース)

ラクスルが目指すマーケティングの民主化―「ノバセル」がテレビCM広告の最適化をサポート [インタビュー] (ExchangeWire Japan)

Google検索にポッドキャスト情報を表示するナレッジパネルが登場 (Digital Information World 英文)

Pinterestにおける検索、旅行関連全体は増加も特定の場所に関する検索は減少 (Pinterest Business 英文)

10月19日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

ロイター研が気候変動ジャーナリズムプロジェクトを発足【会員限定】

ニュースメディアにとって気候変動問題の重要性が増していることは何度か紹介していますが、ジャーナリズム研究のロイター研が専門プロジェクトを立ち上げました。ジャーナリストによる理解促進や学術研究を行うことを発表しています。

Twitter上の会話の半分以上は「Z世代」・・・ブランドが若者にアプローチするための4つの手法とは【会員限定】

トレンドトピックに関する会話からブランドキャンペーンまで、Z世代の存在感は非常に大きいです。ツイッター社が提唱する手法を見ると、話題のテーマについて積極的に、時にユーモアを踏まえてツイートを行う企業公式アカウントのことを思い出します。

OutNow、読者と直接つながるニュースレター配信サービス「theLetter」を正式ローンチ

凸版印刷、エイベックス所属アーティスト・タレントが企業・自治体の情報を読み上げる「ボイスタイル」を販売開始・・・23年までに売上10億円を目指す

グノシーの第1四半期業績、再成長に向けた広告費増加で減益

電通グループ、「電通クリエーティブキューブ」を発足へ・・・CX全領域へ対応可能な統合型制作会社へ

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,451フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger