富士山マガジンサービス、図書館利用者向け電子雑誌読み放題サービスの実証実験を開始・・・TRCと共同

雑誌の定期購読サービスを手掛ける株式会社富士山マガジンサービスは、株式会社図書館流通センター(以下:TRC)と協働し、TRCが提供する電子図書館プラットフォームを用いて富士山マガジンサービスの電子雑誌コンテンツを読み放題で利用できるサービス「TRC-DLマガジン」の実証実験を開始しました。

2022年4月の「TRC-DLマガジン」の提供開始に向け、図書館利用者にサービスを利用してもらうことで、機能改善につなげることを目的としています。今年10月25日から12月24日までの期間内で、電子図書館プラットフォーム「LibrariE&TRC-DL」を導入している図書館を対象に実証実験を実施します。

「TRC-DLマガジン」は、電子雑誌の販売や閲覧ができるアプリケーション「マガストア」のシステムを利用し開発。今回の実証実験については、TRC再度の要望を受け、「マガストア」に、同時に閲覧できる利用者数の制限や位置情報の実装など一部カスタマイズした機能を搭載しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger