AnyMind Group、TwitterでのプロモーションでTwitter Japanと連携・・・インフルエンサーのキャスティングから配信までをワンストップで提供

インフルエンサーやクリエイター、メディアのマーケティング支援を手掛けるAnyMind Groupは、14日、Twitter Japanとの共同広告メニュー「AnyMind×Twitter スポンサーシップ」の提供を開始しました。

AnyMind Groupは、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」を中心に、インフルエンサーを活用したキャンペーンの運営支援を手掛けており、公共団体や自治体、大手企業に至るまで幅広いクライアントの支援を行っています。

そんななか、リアルタイムの拡散が可能なTwitterをはじめとするSNSプラットフォームを活用したプロモーション施策のニーズが高まってきていることを受け、今回Twitter Japanと連携。AnyMind Group傘下のクリエイタープロダクション「GROVE」所属のクリエイターを中心とするコラボレーションを推進する「AnyMind × Twitter スポンサーシップ」の提供を開始しました。

「AnyMind × Twitter スポンサーシップ」では、「GROVE」所属のクリエイターを中心にターゲットに合わせたキャスティング案を提案し、その実行まで支援。また、「AnyTag」のデータを元に、最適なインフルエンサー選定と投稿内容の企画制作・タイアップ動画の制作・配信を行うとのことです。

加えて、これまでのインフルエンサーを起用したキャンペーンより低価格でTwitter動画広告の展開を行うことが可能になり、インフルエンサーのフォロワーのみにとどまらず非フォロワーに対してもリーチすることが可能になるとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事