パブリッシャー向けモニタリングツールの「oolo」が日本で事業をスタート…Globaliveと提携

デジタルメディアの広告運用チーム向けに異常検知とワークフロー改善技術を提供する「oolo(ウーロ)」は、日本での事業を開始し、日本国内のメディア企業に収益モニタリングソリューションの提供を開始します。

ooloは、広告収益関連のデータストリームでの異常を自動的に検出・調査し、実用的で理解しやすいビジネスの必要条件に統計的な異常を変換する世界初のソリューションです。パブリッシャーの広告運用チーム向けに、機械学習、データマッピング、体系化された運用ノウハウを組み合わせてソリューションを提供します。トラブルシューティングや最適化タスクをデータモニタリングで優先度付けて処理し、広告運用のフラストレーションや非効率性を解消します。

monitoring and optimizing directly brokered ads
ooloのモニタリングダッシュボード

同社は、東アジア市場進出を見据えた最初のステップとして日本での事業をスタートしました。同社の日本市場への参入は、広告テクノロジーに関連したコンサルティングサービスを提供するGlobaliveがサポートしており、ooloと独占的なパートナーシップを締結。Globaliveは、同社の日本国内でのビジネス基盤を整備し、継続的に支援していきます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,462フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger