KADOKAWAが無料のプレスリリース配信代行サービス「PressWalker」開始

株式会社KADOKAWAは、永久・完全無料のプレスリリース配信代行サービス「PressWalker(プレスウォーカー)」のサービスを開始しました。

「PressWalker」は、企業・団体・研究機関・行政組織等が発信するプレスリリースの配信を代行する無料のサービスです。一部機能を制限したサービスを2022年2月15日より先行スタートしていましたが、2022年3月14日に正式にリリース。全ての機能を開放し、サービスを開始しました。

入稿されたプレスリリースは、「PressWalker(プレスウォーカー)」サイトに掲出。さらに約600メディアにメール配信を行うとともに、原文が提携先メディアに転載されます。

「PressWalker」の特長

プレスリリース配信代行サービスに関わる登録料、利用料、配信料は完全無料。サービス利用に伴う追加費用などはなく、永久に無料で利用できます。入稿されたプレスリリースは、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌・WEBメディアなど約600媒体に一括メール配信されます。

さらに、毎月一定本数をKADOKAWAが運営するWEBメディア「レタスクラブWEB」「Walkerplus」「WEBザテレビジョン」「ダ・ヴィンチWeb」「毎日が発見ネット」にて記事化。なお、記事化するプレスリリースは各媒体編集部が選考するため、全てのプレスリリースが記事化されるわけではありません。

また、KADOKAWA運営の5つのWEBメディアに加え、提携のWEBメディア・WEBサイトに原文を転載します。転載は順次開始する予定です。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事