ドリームインキュベータ、ピークスをADDIXに売却・・・枻出版社から独立した出版社

ドリームインキュベータは2021年2月に買収したピークスを、DX支援のADDIXに売却すると発表しました。ピークスは老舗出版社の枻出版社からスピンアウトした一社で、「PEAKS」「ランドネ」「フィールドライフ」「BicycleClub」「RunnningStyle」「EVEN」など主要な雑誌や「FUNQ」「YOLO」などのウェブメディアを引き継ぎました。

買収から僅か一年での売却となりますが、ドリームインキュベータでは中核であるビジネスプロデュースへの経営資源集中や、ボラリティリティの低い事業構造への転換を進めていく中で、ピークスの成長のためには売却が最善であると判断したということです。なおも代表取締役 兼 取締役会議長として半田勝彦氏を派遣していますが、今後も代表を継続する予定だということです。

開示によればピークスの2021年3月期の業績は、売上高4億4200万円、営業利益6800万円でした。売却金額は非開示とされていますが、子会社売却益として5億4400万円を計上する見通しだということです(買収した際の金額も非開示)。譲渡実行日は4月28日。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Manabu Tsuchimoto
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事