グーグル、ジェネレーティブAIを使った検索広告制作支援ツールを発表

グーグルは、クエリのコンテキストに基づいてSearch広告の関連性を高めるために、ジェネレーティブAIを導入することを発表しました。これは、ランディングページや既存の広告のコンテンツを利用して、見出しや説明文を生成するもので、グーグルは昨年から、検索広告用の…

テクノロジー その他
【12月13日(水)開催】Media Innovation 2023年プチ忘年会開催します
<p>https://blog.google/products/ads-commerce/ai-powered-ads-google-marketing-live/</p>
  • <p>https://blog.google/products/ads-commerce/ai-powered-ads-google-marketing-live/</p>
  • グーグル、ジェネレーティブAIを使った検索広告制作支援ツールを発表

グーグルは、クエリのコンテキストに基づいてSearch広告の関連性を高めるために、ジェネレーティブAIを導入することを発表しました。これは、ランディングページや既存の広告のコンテンツを利用して、見出しや説明文を生成するもので、グーグルは昨年から、検索広告用の自動作成アセット(ACA)の展開を始めていました。

例えば、ある人が「乾燥性敏感肌用スキンケア」と検索した場合、AIは企業のランディングページや既存の広告のコンテンツを利用して、「乾燥性敏感肌を癒す」など、クエリとさらに密接な関係を持つ新しい見出しを作成することができます。このことで、検索結果におけるブランドの広告関連性が向上するとしています。


《前田邦宏》

関連タグ

前田邦宏

前田邦宏

メディアイノベーション見習いスタッフ。海外調査の最新動向を担当。分野を問わず、調べ物が好き。

特集