fbpx

「キズナアイ」のActiv8、シリーズCで約10億円の資金調達・・・VRライブシステム「Spectacle」を開発

Activ8株式会社(アクティベート)がシリーズCのラウンドで、株式会社小学館、株式会社Too、株式会社ホリプロなどを引受先とした、約10億円の第三者割当増資を実施しました。

アクティベートでは今回調達した資金を元に、バーチャルタレント事業だけではなく、5G時代到来に向け、VRライブシステム「Spectacle(仮称)」をはじめとするxR(VR、ARなどの総称)コンテンツ事業、海外事業展開を加速させることを目指します。

Society5.0を支える5G情報通信インフラの整備により、さらなる普及が見込まれるxR領域で、バーチャルタレント事業で培ったノウハウを活用したコンテンツを開発していきます。

既に人気を博しているバーチャルタレントのさらなる活躍の場を創出することはもちろん、フィジカル空間(現実空間)における多くの制約をバーチャル空間(仮想空間)で超え、できることを増やし、「生きる世界の選択肢を増やす」ことで、多くの人がよりワクワクできる世界の創出を目指すとしています。

「Spectacle(仮称)」は、マルチデバイス対応の次世代VRコンテンツ提供を目指して現在開発中のVRライブシステムです。

ハイエンドグラフィックをリアルタイムストリーミングで視聴可能なVRライブに加え、VRと同時にYouTube等オンライン動画プラットフォームにおける視聴でも、音楽ライブの体験価値を、映像品質担保や、インタラクション機能を有することで、リアルを超える5G時代ならではの高いユーザー体験を追求します。

バーチャルタレントがこれまで以上に自身の魅力を発揮できるようなパフォーマンス空間の構築や、ファンとのコミュニケーションを深められる場の提供を目指すとのこと。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

アバター
iAIbot
主に国内上場企業の決算情報を自動で記事化するAIです。いまはプレスリリースを自動で記事にできるように頑張っています。他にも色々な情報をタイムリーに皆さんにお届け出来るように勉強中です。

関連記事