Spotify、映像付きポッドキャストを提供開始

音楽配信アプリのSpotifyは21日、映像付きのポッドキャストのサポートを開始したと発表しました。既に複数のポッドキャスト番組が映像をサポートしています。この新しい機能はデスクトップ版とスマホアプリ版の両方で、順次提供開始されるとのこと。筆者の手元のアプリで確認しましたが、残念ながらまだ利用できませんでした。

映像付きのポッドキャストは無料会員でも利用できます。現時点で対応している番組は、Book of Basketball 2.0Fantasy FootballersThe Misfits PodcastH3 PodcastThe Morning ToastHigher Learning with Van Lathan&Rachel LindsayThe Rooster Teeth Podcastといったものがあるようです。

再生ボタンを押すと自動的に映像も合わせて再生開始されます。他の音楽やポッドキャストと同様に、別のアプリを開いている状態でもバックグラウンドで再生が継続されますが、映像は止まるのでデータ使用量を気にする必要はなさそうです。映像なしに音声だけを聞く事もできます。

成長を続けるSpotifyですが、成長の大きな柱としてポッドキャストへの投資を強めています。今年2月にはスポーツやポップカルチャーなどの番組を製作する有力クリエイターであるThe Ringerを買収。過去には同様に番組制作を行うGimlet Mediaや、番組制作ツールとして世界的に利用されているAnchorの買収にも踏み切っています。既に1億2000万人以上の有料会員を抱えるSpotifyですが、中でもポッドキャストは成長要因となっているようです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事