DACが提供するワシントン・ポスト社「Arc Publishing」がリブランディングへ・・・「Arc XP」としてDX推進を強化

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下:DAC)が国内の媒体向けに提供している、ワシントン・ポスト社の業務管理ソリューション「Arc Publishing」が、リブランディングを行うことを発表しました。リブランディング後の新名称は「Arc XP」となり、企業のDXに必要な機能を提供するプラットフォームとしての役割を果たすことを目指します。なお、リブランディング後もDACがワシントン・ポスト社の独占パートナーとして、日本市場での導入・シェア拡大に携わります。

「Arc Publishing」は米国の新聞社ワシントン・ポスト社のために開発された基幹業務管理ソリューションで、記事の作成や校正・校閲などの制作業務、コンテンツ管理などの業務上のデータをクラウド上で一元管理することができます。これまでに世界24か国で導入されており、出版・新聞業界のDXに貢献してきました。

今回、テレワークの普及やそれに伴う一般企業からのDX推進ソリューションのニーズの高まりに応えるため、従来の「Arc Publishing」の機能を維持したうえで、あらゆる業態や業界に対応できるソリューションとして「Arc XP」の提供を開始しました。「Arc XP」は現在、全世界で毎月15億人にリーチしており、米国のSalesforce社やSplunk社など複数のテクノロジーパートナーとシームレスな連携が可能なことや、プラットフォーム内でAmazon Web Services(AWS)の製品の活用を行っていることから、高度な技術環境下で柔軟な対応や連携が可能になったとのことです。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,391フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事