Google検索からGoogle Mapが消える日は来るか【Media Innovation Newsletter】6/23号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。昨年、赤色超巨星のベテルギウスが徐々に暗く見えていることから「超新星爆発が起きるのでは」と話題になっていましたが、「単に塵の雲に覆われていただけ」と判明したそうです。少しがっかり。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

6月22日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

「音声にも、動画やテキストに続く『変化』の波が訪れている」:Voicy CEO 緒方憲太郎氏 (DIGIDAY)

日本の音声サービス「Voicy」のCEO 緒方氏が、音声コンテンツの未来を考えるイベントに登壇しました。「オーディエンスはそれまで存在していたコンテンツを、少し形を変えて再生産しても振り向かない。新しい世界で、新しいコンテンツに触れることを求めている。」と話す緒方氏。パブリッシャーは急激に押し寄せてきた音声の波にうまく乗る方法を模索する必要があります。

米テック企業団体などが下院司法委員会へ書簡「独占禁止法案はビッグテックのサービスの利便性を損なう」 (MediaPost 英文)

米国で提出された5つの独占禁止法案のうち、プラットフォーム上で自社ブランド製品を販売することなどを制限する法案について、テック企業団体や保守派の擁護団体などが公開書簡を発表。「Amazonからはプライムを、iPhoneからは標準アプリを、Google検索からはGoogleマップを奪うことになる。」と、利便性が下がってしまうことを指摘しています。

TikTok、サードパーティアプリを動画内にリンクできる「TikTok Jump」をリリース (Engadget 日本版)

「Clubhouse」が未実装のプライベートチャット機能を誤ってリーク (The Verge 英文)

「がん再発すると良いですね」 堀ちえみさんを中傷159回、なぜ条例違反? (Yahoo!ニュース)

曖昧だから良い? 米国の暗号資産規制がイノベーションを取りこぼさないワケ (TechCrunch)

なぜ、「障がい当事者のつくるメディア」が社会を元気にするのか? (ダイヤモンド・オンライン)

購読型ニュースレタープラットフォーム「Substack」の台頭とライティングメディアのこれから (CreatorZine)

6月22日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

米VCのアンドリーセン・​ホロウィッツが新たなデジタルメディアを立ち上げ・・・収益化無しで記事寄稿者の一般公募も【会員限定】

アンドリーセン・ホロウィッツは、Clubhouseへ資金提供していることでも有名な米大手VCです。「Future」と名付けられた同社の新メディアは、その名の通り投資的な側面が強い未来的なコンテンツを扱うようです。また、収益化を行なわず、新たなアイデアの創出や最新技術のコミュニティ促進などを主目的にしている点も特徴的です。

フェイスブック、米国で”Clubhouse”風の音声ライブとポッドキャストの提供を開始【会員限定】

フェイスブックは、4月中旬にオーディオサービスの拡充を予告していましたが、ついに米国でサービスがスタートしました。音声ライブでは、投げ銭機能や非営利団体への寄付機能を搭載しています。また、アプリ内でのポッドキャストサービスも開始。

ソニー・ミュージック、ポッドキャスト制作大手の英サムシンエルスを買収【会員限定】

独Axel Springerグループ、デジタル有料購読者数が100万を突破【会員限定】

イード、ECショップ管理システム「TEMPOSTAR」を提供するNHN SAVAWAYを子会社化・・・EC関連事業の強化を目指す

「PR TIMES TV」、取材時の素材映像とスチール写真をメディア向けに提供開始

テレビ番組を最も好きなのは10~20代…「テレビ番組視聴意識調査2021」

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事