Pinterestにクリエイターの収益化をサポートする新機能・・・投稿したストーリーからの商品購入やブランドとの提携が可能に

ビジュアル探索ツール「Pinterest(ピンタレスト)」は、クリエイターがストーリーコンテンツ「アイデアピン」を通してビジネスを構築し、収益の獲得に役立つ新機能を導入しました。

Pinterestは、クリエイターを見つけたり、新しい商品を購入したり、生活を彩るアイデアを探したりするためのビジュアル探索ツールです。5月から提供開始した新機能「アイデアピン」は、クリエイターが作成した動画を「高品質で保存可能なコンテンツ」としてストーリー形式で公開できる機能です。クリエイターのアイデアや創造性に特化した機能で、他のプラットフォームのストーリーと異なり、時間経過で消えることはありません。

今回導入する新機能により、アイデアピンから商品を購入したり、アフィリエイトリンクを追加することができるほか、スポンサー付きコンテンツでブランドと提携することができるようになります。アイデアピンの商品タグ付け機能により、クリエイターはPinterestに掲載されているプロダクトピンの中からアイデアピンをタグ付けすることが可能です。アイデアピンの商品のタグ付けツールについては、まずは英米で導入し、今後数か月で順次、日本を含む世界各地のクリエイターが利用できるよう展開していくとのことです。

現在、小売業者による投稿や提携を通じて数億件のプロダクトピンが掲載されており、何かを購入するためにPinterestを利用する傾向がアイデアピンではさらに顕著になっているといいます。単独のプロダクトピンに比べ、アイデアピンにタグ付けされた商品を購入しているユーザーの方が89%高い購入意欲を示していることが明らかになっています。

クリエイターは、特定の商品を自身のアイデアピンにタグ付けすることで、購入意欲の高いユーザーにアプローチすることが可能です。また、ブランドのコンテンツを制作しているクリエイターは、ベータ版で導入されたタイアップコンテンツツールにより、ブランドがタグを承認すると直接アイデアピンにブランドを追加できます。アイデアピンには「タイアップコンテンツ」ラベルが表示されます。

今回のアップデートによってコンテンツをより一層アクションと商品購入を促すものにすることで、クリエイターは十分な収益を得て、今まで以上にブランドと簡単に提携することが可能となるとしています。

「クリエイターエコノミー」が世界的に普及するなか、ソーシャルサービス各社はクリエイターの収益化に重点を置いたアップデートを次々と発表しています。Pinterestは「ユーザーのインスピレーションを刺激する」ということがテーマとなっているサービスであるため、ブランドとの提携やアフィリエイトリンクなどによる収益化との親和性が高いと言えます。

Pinterest コンテンツ・クリエイター・パートナーシップ担当責任者のAya Kanai氏は「クリエイターは『すべての人に暮らしをさらに豊かにするためのインスピレーションを』という Pinterest のミッションを支える存在であり、Pinterest はこれからもクリエイターが Pinterest でビジネスを確立させ、成功を勝ち取れるよう協力を続けていきます。」と述べています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事