国内テック企業もNFT事業を本格始動【Media Innovation Newsletter】9/1号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。実施している電子決済のキャンペーンごとに色々な「ペイ」を使い分けていたら、残高が把握できなくなってしまいました。果たして経済的と言えるのか・・・。9月には新しく「イオンペイ」がサービス開始のようです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

9月1日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

グーグルのアプリ内決済手数料に関する訴訟が続く (The Verge 英文)

アップルと並んで手数料を取り過ぎと批判されているグーグル。NetflixやSpotify、Tinderなどの大手サービス事業者はかねてから改善を求めていましたが、グーグルはNetflixに対して手数料割合の大幅減を提案し、懐柔しようとしたと報じられています。グーグルにとって、損益分岐点となる手数料割合は6%とも伝えられており、「アップルの模倣であり、何の根拠もない」と批判を受けています。

LINE広告が進化! Yahoo!広告との相互配信を含めた2022年までの主なアップデートを公開 (Web担当者フォーラム)

LINEが24日に開催したオンラインイベントでは、LINEの新プロダクトやデータ活用戦略などが紹介されました。LINEアプリでの運用型広告、ニュース画面トップへの広告表示の開始や店舗と連動したCX体験の向上のほか、LINE Blockchainを活用したNFT分野への参入も狙っています。

Instagramで年齢制限のため生年月日の入力が必須に (The Verge 英文)

プラットフォーム化を目指すZoomが約110億円の同社ファンドから資金を受けるスタートアップを発表 (TechCrunch)

“クッキー代替”の考え方を終え、積極的な効果検証へ。客観的かつ冷静に正しい情報を見極めよ (MarkeZine)

リテールDXは野心的な変革目標から始めよう (JBpress)

台湾、英語の新メディア開始 中国の「圧迫」に世界舞台で対抗 (ロイター)

9月1日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

EARS、音声市場に新ビジネスで参入 ”音声版Netflix”を目指す…連載「音声が切り拓くメディアの未来#9」【会員限定】

EARSは、プロの声優によるボイスメッセージ、ボイスドラマサービスを運営。また、その知見を活かし、企業の音声メディア運用をサポートするBtoB事業も展開しています。海外と比べて規模が小さい日本の音声メディア市場で確実にニーズを見出し、質の高いコンテンツの提供に取り組んでいるという同社が目指す「音声版Netflix」とはどのような存在なのでしょうか。

多彩な広告経験を活かして、出版社のデジタルビジネスを推進・・・ダイヤモンド高見氏

今月の特集「メディア業界のキャリア、これからどうなる?」、最後のインタビュー記事です。広告代理店からスタートし、ヤフーの広告事業を経て現在のダイヤモンド社へ入社というキャリアを持つ高見氏。その豊富な経験から、デジタルメディアにどのようなチャンスを見出しているのか、伺いました。

アドベリフィケーションのDoubleVerifyがEU圏の競合企業Meetricsを買収・・・グローバル展開を加速【会員限定】

楽天、NFT事業に参入発表・・・楽天の各種サービスと連携する「Rakuten NFT」を来春提供開始

Yahoo!防災速報が「防災タイムライン」提供開始・・・ユーザーに合った防災行動を事前に確認、災害警戒時に通知へ

凸版印刷・ONE COMPATH・unerryの3社が、クッキーレス時代に対応する「リテールメディア」構築で協業へ

ログリー、薬機法・医療法の広告取扱者向けYMAA認証マークを取得

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事