プライバシーは大事、それでも広告モデルは人気【Media Innovation Newsletter】9/10号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。アマゾンのレジ無し決済システムが傘下のスーパーマーケットの一部店舗に導入されたとのこと。手のひらで決済する「Amazon One」も利用可能で、スマホすら取り出さなくてもいい時代がすぐそこに迫っています。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

9月10日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

手作業だったマンガ翻訳、AIで一部自動化 DNPと東大発ベンチャー、専用エンジン共同開発 (ITmedia)

漫画の翻訳作業を行うクラウドシステム「MOES(モエス)」に、AIによる翻訳機能が搭載される計画とのこと。この機能が実用化されれば翻訳時間が大幅に削減できるようです。最近特に盛り上がってきている、国境を超えたWeb漫画サービスにも活用されるのでしょうか。

グーグルから捜査当局に渡される位置データが急増、「ジオフェンス令状」が人々のプライヴァシーを脅かしている (Wired)

グーグルが公表したデータによれば、米国で法執行機関が捜査のために位置情報などのデータを収集する「ジオフェンス令状」の件数が増えているとのことです。多くのプライバシー保護を訴える団体、活動家が「違憲である」として抗議していますが、規制の動きは進んでいない状況のようです。

世界で5Gの主導権を握るのはどこだ? 先行国、新興国の戦略を分析 (Business Insider)

ツイッターが「コミュニティ」開始へ、新規ユーザー獲得狙う (Forbes Japan)

韓国の新法巡るアプリ開発者のジレンマ (JDIR)

広告枠最適化の時代に突入-Browsiと神戸新聞社が取り組むビューアビリティ保証とは[インタビュー] (ExchangeWire Japan)

“母親世代”がターゲットのオンライン版「カルチャーセンター」、元動画メディア編集長が起業 (Diamond Signal)

9月10日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

USAトゥデイ、スポーツの有料サブスクメディアをスタート・・・全国のネットワークを活用、スポーツベッティングも【会員限定】

米大手日刊紙USAトゥデイが、スポーツ専門のサブスクメディアをスタート。ポッドキャストやAR体験のほか、以前動きがあったスポーツベッティングの情報も掲載されるなど、かなり力を入れているようです。

プライバシー意識が高まるも、ソーシャルメディアを広告あり・無料で使いたい人が多数・・・米認識調査【会員限定】

調査によれば、広告があっても無料でソーシャルメディアを利用したい人は7割を超えるとのこと。広告トラッキングに関するアップルの新ポリシーが、多くのAndroidユーザーの目にも魅力的に映っているという面白い結果も出ています。

音声プラットフォーム「himalaya」が音声配信サービス縮小へ・・・オーディオブックへ集中

PIANO Japan、ローカルメディアのDX推進支援に向けCCIとパートナーシップを締結

スカパーJSATとフリークアウト、コネクテッドTV領域での協業を開始

C Channel、クリーク・アンド・リバー社と共同でライフスタイル系インフルエンサー支援プロジェクト「OC Beauty」を開始

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事