C Channel、クリーク・アンド・リバー社と共同でライフスタイル系インフルエンサー支援プロジェクト「OC Beauty」を開始

ライフスタイル提案メディア「C Channel」を手掛けるC Channel株式会社(以下:C Channel)は、株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下:C&R社)と共同で、美容やファッションなどライフスタイルに特化したインフルエンサーやクリエイターを育成・支援するプロジェクト「OC Beauty」を開始したことを発表しました。

近年、インフルエンサーマーケティングの市場規模は拡大傾向にあり、2025年には700億円規模に達するといわれています。その中でも約4割を占めるのがYoutubeを通したプロモーションであり、重要性が高まりつつあります。

「OC Beauty」ではC&R社がYouTube上で展開するマルチチャンネルネットワーク「The Online Creators(OC)」におけるYouTubeチャンネル運営のノウハウと、C Channelによるクリエイターを用いた美容商材のPR施策を掛け合わせ、ライフスタイル領域に特化したクリエイターへのサポートを行います。

また、すでにYoutube上で活躍しているクリエイターへのサポートだけではなく、InstagramやTikTokなど他のプラットフォームからYoutubeへ参入しようとしている新規のインフルエンサーへの支援も積極的に行うとのことです。

ユーザーに支持されたクリエイターを数多く支援・育成していくことにより、様々な美容ブランドに対し、消費者からのエンゲージメントが高いプロモーションやマーケティング支援を提供するとしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,402フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事