NewsPicks、スタートアップに特化したメディアサービス「NewsPicksスタートアップ」を提供開始

株式会社ニューズピックスが提供するソーシャル経済メディア「NewsPicks」が、「スタートアップを、もっと身近に」を実現するため、スタートアップ情報に特化したメディア・サービス「NewsPicksスタートアップ」をリリースしたと発表しました。

NewsPicksによれば、グローバルで起業家や起業準備の活発度をスコア化した「総合起業活動指数」では、日本は50ヵ国中ワースト3位でした。しかし、日米の起業環境に関する専門評価(※)では、補助や支援環境は米国や世界と比べて恵まれている面もあることが明らかになりました。

(※)Global Entrepreneurship Monitor “GLOBAL REPORT” (2019/20)

その一方で、「起業活動に対する意識」の各項目において、調査国中、日本が軒並み最下位だという点も判明。「身近に起業家がいない」という項目が特に低く、日本では、起業がまだ「身近ではない」と分析。「スタートアップが身近な世界」を目指し、「NewsPicksスタートアップ」をスタートすることを決定したといいます。

まず、NewsPicks上に「スタートアップ」に特化したタブを用意。世界中のスタートアップコンテンツを提供します。

起業家などの当事者や専門家によるコメントも強化。スタートアップ信任プロピッカー(NewsPicks公式コメンテーター)として、井上加奈子氏(NEXTBLUE代表パートナー)、鈴木絵里子氏(MPower Partners マネージング・ディレクター)、時岡真理子氏(EastMeetEast創業者 アステリア社外取締役)の参画が決まっています。

「NewsPicksスタートアップ」では、スタートアップのすべての資金調達情報をウォッチできるほか、スタートアップ各企業の最新評価額などの詳細データも見ることができます。

株式会社ユーザベースが提供するスタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」の力も結集し、ユーザベースグループ全体で、スタートアップに関する情報発信を強化していくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事