GameWith、プロeスポーツチームを運営するDetonatioNを子会社化

株式会社GameWithは、プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」の運営会社で、選手、ゲーマータレントのマネジメント業務、eスポーツ関連のイベント企画・運営などを行う株式会社DetonatioNの株式を取得し、子会社化することを発表しました。

ゲームメディア事業を中心にさまざまなゲーム関連事業を展開するGameWithは、ゲーム情報メディア「GameWith」等にて、ゲーム攻略、ゲーム紹介、動画配信などのコンテンツを提供しています。また、近年はeスポーツ市場に注力しており、プロeスポーツチーム「GameWith」を中心にした事業運営を実施。ブロックチェーンゲームなどの新規事業も展開しており、海外への事業拡大を進めています。

今回の株式取得は、同社の動画配信に強みを持つeスポーツ事業とDetonatioNのプロeスポーツチームの運営等を組み合わせることにより、事業の成長を加速でき、国内eスポーツ市場の拡大に貢献できることから決定したとのことです。

各社コメント

GameWith 代表取締役社長の今泉卓也氏
DetonatioNの強さを創るノウハウと、当社が培ってきたメディア、動画配信、イベント運営でのノウハウを融合し、国内eスポーツ市場の拡大につながるシナジーを創出できると考え、この度の株式取得に至りました。

今回の取り組みを通してDetonatioNの勝利をサポートするとともに、国内eスポーツの市場拡大およびeスポーツビジネスの確立に繋げてまいります。

DetonatioN 代表取締役社長の梅崎伸幸氏
当社はチーム設立以来、「世界で勝てるチーム」をスローガンに、国内eスポーツの黎明期から発展に尽力してまいりました。また、大勢の方々のご支援によりDetonatioN Gamingはグローバルにおいても知名度を獲得するチームにまで成長することができました。

今後は、この度の子会社化を通して、両社の強みを掛け合わせて連携を深めていくことで、eスポーツ選手の競技環境を始めゲームコミュニティやeスポーツ事業の発展の創出に努めてまいります

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」について

世界大会出場経験のある国内トップレベルのプロeスポーツチームで、名古屋をホームスタジアムとして活動。所属人数は40名を超え、チームとしてのブランド力はMOBA、FPS、TPS、TCG、格闘ゲーム、対戦アクション、サッカーゲームなど幅広く及んでいます。2016年10月には、League of Legends部門のチーム「DetonatioN FocusMe」が同ゲームタイトルの世界大会で日本初となるベスト16にランクインしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

アドウェイズ、インターネット広告事業を行う子会社「ADWAYS DEEE」を設立

株式会社アドウェイズは、新設分割により新設する「...

スマートニュース子会社、地域文化をNFTゲーム化するサービス「Tales & Tokens」提供

スマートニュースの子会社・スマニューラボは、地域...

「婦人画報」が、デジタル化した傑作アーカイブを配信する有料会員サービスを開始

ライフスタイル誌「婦人画報」は、有料会員サービス...

Forbes JAPANが「日本の起業家ランキング2023」を発表 上位に地球規模で活躍する起業家ら

リンクタイズ株式会社が運営するグローバルビジネス...

朝日新聞社、AIで要約・校正を支援するAPIを「朝日新聞Playground」で公開 

株式会社朝日新聞社が、朝日新聞社メディア研究開発...

関連記事