会員獲得にブレーキ、Netflixの次の戦略【Media Innovation Newsletter】11/10号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。人生で初めて、auを騙った詐欺ショートメールが届き、ドキっとしました。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

11月10日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

Netflixはなぜ「ゲーム」をサービスに組み込んだのか (Impress Watch)

パンデミック初期の爆発の反動で、Netflixの会員獲得数は現在鈍化傾向にあります。今求められているのは、以下に会員の興味関心を集め、契約し続けてもらうか、ということにあります。NetflixがカジュアルゲームとIP活用ゲームの2種類をリリースしたのも、それが理由でしょう。

モバイル版ブラウザのダウンロード数調査 Chromeは減少し、Opera、Braveが大きく成長 (Digital Information World 英文)

2021に入ってから、Chromeのダウンロード数は減少。プライバシー重視を強みとするBraveは大幅にその数字を伸ばしました。ただし、シェアについては依然Chromeが引き離しており、大きな差があります。

フェイスブックの内部調査、「3億人以上のユーザーに悪影響」と報告していた (Business Insider Japan)

「メタヴァース企業」になるというザッカーバーグの野望と、“陣取り合戦”からの脱却という課題 (WIRED Japan)

メディア企業が今、労働者を愛している理由 (New York Times 英文)

11月10日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

英BBCの受信料、最大2年間値上げ禁止か・・・番組制作に打撃【会員限定】

英国民はインフレに悩まされており、公共放送BBCの受信料が値上げ禁止となる見込みと報じられています。ストリーミングサービスの隆盛に対抗すべく番組制作に予算をかけたいBBCにとっては痛手です。

「USAトゥデイ」のガネット3Q業績・・・有料サブスクスタートで2四半期連続の黒字【会員限定】

ガネットは第3四半期、「USAトゥデイ」有料版と「USAトゥデイ スポーツ+」の2つをスタート。デジタルサブスク収入は26.6%増となりました。

香港の英字紙、サウス・チャイナ・モーニング・ポストが政府系に売却か

大日本印刷がSNSと連動し地域情報をリアルタイムに提供するサービスを開発

カカクコムの2Q連結業績・・・食べログの回復で増収増益

UNICORN、Teads Japanとモバイル向け広告強化に向けて連携

eStream、テレビ朝日映像、同道文化株式会社の3社が連携し、中国向けライブコマースサービスを提供開始

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger