fbpx

D2C R、D2C、Gunosy、ドコモのデータを活用したアドネットワーク「GRID Platform for docomo Ads」を販売開始

株式会社D2C R株式会社D2Cは、株式会社Gunosyと協業し、株式会社NTTドコモが提供するデータを活用したアドネットワーク「GRID Platform for docomo Ads」を販売開始しました。

「GRID Platform for docomo Ads」は、ドコモが保有する会員情報などのデータを活用したアドネットワークで、Gunosy Ads(「グノシー」、「ニュースパス」等)/ Gunosy Network Adsでの配信が可能です。

新サービス発表の背景

近年、IT技術の進歩に伴い、デジタルマーケティング市場においての手法も進化、データを活用した分析による効率的で精度の高いアプローチを行う必要性が高まっています。このような市場背景の中で、大量で複雑なデータを有効活用できていない、自社サービスのデータマーケティングを推進しきれていない等の課題があります。

アドネットワーク「GRID Platform for docomo Ads」は、より正確なデータを用いて効果的にユーザーへアプローチ、課題解決を支援します。

「GRID Platform for docomo Ads」 の概要

「GRID Platform for docomo Ads」は、取得したデータをGRID DMPに蓄積し、個人を特定しない形で分析結果を活用することで、ユーザに適切な広告配信を行うことが可能になるとしています。

■主な特徴

  • ドコモが保有し、同意を得て取得した個人情報を含まない性別・年代などの会員データと、広告主のユーザデータを組み合わせた任意のユーザセグメントに広告配信が可能
  • Gunosy Ads / Gunosy Network Adsへのデータを用いた広告配信
  • 広告主のサービス(APP/WEB)のユーザデータを可視化するGRID Analyticsを7月以降追加実装予定

GRID Platform for docomo Ads」は、2019年7月より配信を開始。
D2C Rはユーザデータを可視化するGRID Analyticsなどの機能追加により、さらにサービスの利便性を向上させるとともに、効果的なデジタルマーケティングを提供するとしています。

【株式会社D2C R 概要】
社名 株式会社D2C R
所在地 東京都中央区銀座 6-18-2 野村不動産銀座ビル
設立 2013年2月1日
代表者 代表取締役社長 岡 勇基
事業内容 インターネット広告事業、アドテクノロジー事業、コンテンツ事業

【株式会社D2C 概要】
社名 株式会社D2C
所在地 東京都中央区銀座 6-18-2 野村不動産銀座ビル
設立 2000年6月1日
代表者 代表取締役社長 高橋 英行
事業内容 デジタルマーケティング事業、ドコモ事業、海外事業

【株式会社Gunosy 概要】
社名 株式会社Gunosy
所在地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
設立 2012年11月14日
代表者 代表取締役 最高経営責任者(CEO)竹谷 祐哉
事業内容 情報キュレーションサービスその他メディア開発及び運営

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

不透明な時代に団結するメディア人たち【Media Innovation Newsletter】5/16号

新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックは、メディア企業に大きな打撃を与え、ニューヨーク・タイムズは12月に3万7000の職が失われたと報じました。また、Poynterはコロンビア大学と共同で、どの地域で職が失われたかというマップを公開していますが、全国に広がっている事が分かります。

ソーシャルメディアの最適な投稿時間は? 最新の調査結果が明らかに

米国においてソーシャルメディア・マネジメ...

ポートの通期は増益ながら積極的な投資で赤字、今期は黒転予想

ポート株式会社が13日に発表した2021年3月期...

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事