fbpx

ユーザベース、海外募集で51億円を調達・・・エキスパート事業やNewsPicks事業に投資

ユーザベースは海外募集による増資で51億円を調達すると発表しました。主幹事はMizuho Internation、払込期日は7月28日の予定。7月9日を基準日として、9.0%のディスカウントで1株あたり1991円での募集となります。発表を受け株価は下落していて、10日の終値は1988円でしたが13日は反発しています。

調達資金は (1)SPEEDAにおけるエキスパートネットワークサービスの開発・運営および海外展開に関する費用、営業・マーケティング費用として23億5000万円 (2)NewsPicksのマーケティング費用およびプロダクト開発費用に6億5000万円 (3)借入金の返済に21億円 としています。

直近の資金調達では2019年12月に東京放送ホールディングス(TBS-HD)から20億円、2020年4月に三菱地所から10億円など上場後も積極的な資本政策を続けています。

Quartzを除く事業は順調に成長を続けていて、MRR(毎月定期的に発生する売上)で7.2億円まで拡大しています。Quartzの買収に伴うものも含めて1Q末時点で約96億円の有利子負債があり、これを圧縮する狙いもありそうです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事