CCI、扶桑社やジャパンタイムズの事例を紹介する「メディアが直面する課題をDXでどう解決したのか」を26日開催【PR】

CCIは、メディア特化型DXサービス TORAMe presents ウェビナー第1弾「クッキーレス対策やサブスクビジネス、メディアが直面する課題をDXでどう解決したのか?~求められるデータ戦略、扶桑社様・ジャパン タイムズ様の事例をご紹介~」を4月26日に開催します。

同ウェビナーは、同社が媒体社のデジタルビジネスに様々なファインディングスを提供していくために開催するメディア特化型DXサービス TORAMe presents ウェビナーシリーズの第1弾です。

メディアを運営する上で必要な機能を全てを兼ね備えたエンド・ツー・エンドのプラットフォームを提供する「PIANO Japan株式会社」、紙面からデジタルへシフトする過程でサブスクリプションビジネスを採用した「株式会社ジャパンタイムズ」、クッキーレス対策としてファーストパーティデータを活用した新たなビジネスに取り組む「株式会社扶桑社」が参加。パネルディスカッション形式でウェビナーを実施します。

プログラムは第1部40分、第2部15分の二部構成。第1部は「メディアが直面する課題をDXでどう解決したのか?」をテーマに、パネルディスカッションを実施。扶桑社とジャパン タイムズをパネリストに迎え、これからの広告戦略や真のサブスクビジネスへの変革に外せないポイントについて、実際の取り組み、課題、展望などについて話します。

第2部は、「メディアを支えるソリューションとサポート体制」として、具体的にPIANO JAPANのソリューションを紹介。また、CCIが提供したPIANO JAPANのソリューションをベースにしたコンサルティングサポートサービスの内容について、現場の社員が説明します。

開催概要

開催は4月26日(火)15:00~16:00。Zoomウェビナーでの実施となります。参加無料。申込フォームから登録すると、申込メールアドレス宛に視聴用URLが送信されます。

日時                     2022年4月26日(火)15:00~16:00
会場                     Zoomウェビナー
主催                     株式会社CARTA COMMUNICATIONS
共催                     PIANO Japan株式会社
参加費                 無料
お申込                 お申込フォームよりご登録ください。

対象は、媒体社のDX推進責任者・担当者、媒体社のデジタル関連事業部署の担当者、企業のDX推進責任者・担当者。視聴用URLは、イベント開始前までに案内します。

第1部のパネリストは、扶桑社 デジタル事業局 デジタルメディア部 部長の伊藤愛尚氏と、ジャパンタイムズ 取締役 デジタル統括 デジタルプロモーション部 部長の増田彰氏、 PIANO Japan株式会社代表取締役社長 塩谷亮氏の3名。モデレータは、株式会社CARTA COMMUNICATIONS メディアソリューション・ディビジョンの舟山隆明氏が務めます。

第2部の登壇者は、PIANO Japan 代表取締役社長の塩谷亮氏と、CARTA COMMUNICATIONSの横山武司氏です。

登壇者

伊藤 愛尚 氏
株式会社扶桑社 デジタル事業局 デジタルメディア部 部長
ぴあ株式会社にてWebディレクターを務め、2007年扶桑社に入社。SPA!編集部にてWebSPA!のディレクターと週刊SPA!の編集を兼任。2011年WebSPA!を日刊SPA!にリニューアルしWeb事業の専任に。以降、女子SPA!、bizSPA!フレッシュ、ESSEonlineなどの立ち上げ・運営に関わる。2018年デジタル事業局へ異動し天然生活web、Numero.jpなども含めた扶桑社の全Web事業に携わる。

増田 彰氏
株式会社ジャパン タイムズ 取締役 デジタル統括 デジタルプロモーション部部長
旅行会社に10年勤務、渡米中にインターネットに触発され、学び、2001年、株式会社ニューズ・ツー・ユー入社。Web制作事業の制作業務を担当、2004年に上海支社を立ち上げ、中国にてパートナー企業の教育と日本からのWebサイト、運営管理のアウトソーシングを担う。2011年にASP事業の営業とマーケティング部門を統括。その後、グループ会社の役員を歴任。2021年4月より現職。

塩谷 亮氏 
PIANO Japan株式会社 代表取締役社長
日本オラクル、日本IBM等のIT企業にてコンサルティング並びに営業活動に従事。前職ではCRMプラットフォームを提供する外資系企業にて金融業界のセールスを担当し、デジタル化を推し進める。2020年3月PIANO Japan に入社し、2022年1月1日より現職。

舟山 隆明氏
株式会社CARTA COMMUNICATIONS メディアソリューション・ディビジョン
2007年株式会社オプトに新卒入社。2011年株式会社サイバー・コミュニケーションズ入社。IT・ビジネス系媒体担当などを経験後、株式会社電通へ出向。某大手トイレタリー・化粧品メーカーのWeb広告担当営業として従事。帰任後、Amazon、美容系・ファッション系メディア、生活系メディアのチーム・マネージャーを経て、2021年にCCI社内プロジェクト『CCI Lifestyle Digital CONNECT』を立ち上げ。

横山 武司氏
株式会社CARTA COMMUNICATIONS メディアソリューション・ディビジョン
2013年株式会社サイバー・コミュニケーションズ入社。データエクスチェンジ事業・メディアデータコンサル業務を通じて、多くの媒体社に対するデータビジネス導入を担当。入社から一貫してデータ関連事業に従事しており、データを軸とした広告商品の立案や、ソリューション導入に多く携わる。データ基盤の導入・管理から運用業務、商品開発までトータルで媒体社をサポートしている。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事