調査(12ページ中10ページ目)

マンガアプリ内でよく読むジャンルは男性「コメディー」、女性「恋愛系」…マンガ・マンガアプリに関する調査 画像

マンガアプリ内でよく読むジャンルは男性「コメディー」、女性「恋愛系」…マンガ・マンガアプリに関する調査

株式会社テスティーは、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」にて、「マンガに関する調査」と「マンガアプリに関する調査」を実施しました。調査対象は、高校生・大学生の男女です。 マンガを1ヶ月以内に読んだ高校生・大学生男女1,185名を対象にマンガ…

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」 画像

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、『動画&動画広告 月次定点調査(2019年度11月度)』の結果を発表しました。 その結果、8割以上の人が、毎月決まった料金…

インスタのキャンペーンで「好感度が上がった」女性より男性の方が高い傾向 画像

インスタのキャンペーンで「好感度が上がった」女性より男性の方が高い傾向

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開している株式会社テスティーは、若年層を対象に「Instagramキャンペーン」に関する調査を実施しました。 今回の調査は、「TesTes Lab」において高校生・大学生の男女1,631名(男子高校生296名、女子高生502名、…

「広告はあっても良い」が9割…JIAAがインターネット広告に関するユーザー意識調査結果を発表 画像

「広告はあっても良い」が9割…JIAAがインターネット広告に関するユーザー意識調査結果を発表

一般社団法人日本インタラクティブ広告協会は、「2019年インターネット広告に関するユーザー意識調査」を発表しました。調査対象は全国のインターネットユーザー5,000人です。 目次 インターネットのポジションは?ネガティブな印象を持たれるネット広告ネット広告の必…

オウンドメディア運営に積極的なBtoB企業マーケティング担当者が約6割…オウンドメディア実態調査 画像

オウンドメディア運営に積極的なBtoB企業マーケティング担当者が約6割…オウンドメディア実態調査

BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシックは、オウンドメディア実態調査を実施し、その結果を発表しました。対象は、BtoB企業のマーケティング担当者142名。 BtoB企業のマーケティング担当者にオウンドメディアの運営状況を尋ねたとこ…

Webサイトの利用トップは「Google」、アプリでは「PayPay」が大躍進…Webサイト&アプリ市場のユーザーランキング 画像

Webサイトの利用トップは「Google」、アプリでは「PayPay」が大躍進…Webサイト&アプリ市場のユーザーランキング

株式会社ヴァリューズが、一般ユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用して、2019年1月~10月のWebサイトのアクセス数及びスマートフォンのアプリの起動数を調査・分析し、結果を発表しました。こ…

Adjust、2億件のアプリの不正インストールを拒否…2019年はアドフラウドの不正防止が焦点に 画像

Adjust、2億件のアプリの不正インストールを拒否…2019年はアドフラウドの不正防止が焦点に

adjust(アジャスト)株式会社は、2019年にリリースしたマーケティングを簡素化して広告不正と戦うための数々の機能により、不正業者にモバイル広告の予算を搾取されることを防ぎ、ROIを最大限に高めることが可能になったと発表しました。 世界のインターネット広告費は…

スマートフォン動画広告は昨年対比147%に成長、動画広告市場全体の89%に…国内動画広告の市場調査 画像

スマートフォン動画広告は昨年対比147%に成長、動画広告市場全体の89%に…国内動画広告の市場調査

株式会社サイバーエージェントが、動画広告に特化した同社の研究機関であるオンラインビデオ総研において、株式会社デジタルインファクトと共同で国内動画広告の市場動向調査を実施し、その結果を発表しました。 本調査では、インターネットを通して配信される動画広告…

雑誌や新聞も「紙」に軍配…【ビジネスパーソンの紙媒体とデジタル媒体の利用に関する意識・実態調査】 画像

雑誌や新聞も「紙」に軍配…【ビジネスパーソンの紙媒体とデジタル媒体の利用に関する意識・実態調査】

日本製紙連合会は、国内に在住の20~60代の623名を対象に、「ビジネスパーソンの紙媒体とデジタル媒体の利用に関する意識・実態調査」を実施。調査結果を発表しました。 調査の結果、「書籍」「手紙」「漫画」「雑誌」「手帳」「新聞」の分野においては、紙の使用に支持…

日本におけるメディア・広告に対する信頼度は世界最低水準…Syno Japanが調査 画像

日本におけるメディア・広告に対する信頼度は世界最低水準…Syno Japanが調査

Syno Japan株式会社(以下Syno)が、グローバル40ヵ国の消費者40,000人を対象に「メディアと広告への信頼性」に関するインターネット調査を実施し、その結果を一部公開しました。 目次 メディア、広告への信頼度が著しく低い日本が浮き彫りに世界80ヵ国での市場調査を可…

パブマティック、アプリ内広告の意識調査で投資割合は高い傾向だが、プログラマティック広告の媒体社の在庫品質に課題ありと発表 画像

パブマティック、アプリ内広告の意識調査で投資割合は高い傾向だが、プログラマティック広告の媒体社の在庫品質に課題ありと発表

パブマティック株式会社は、株式会社デジタルインファクトと共同で、2019年のアプリ内広告の意識調査を実施しました。 調査はメディアバイヤーを対象に行われ、日本国内のデジタル広告全体におけるアプリ内広告予算の割合は高い傾向にあることが判明しました。一方で、…

最も購入の動機になったSNSは「YouTube」、若年層では「Instagram」が最多…SNSマーケティングにおける消費者の意識調査 画像

最も購入の動機になったSNSは「YouTube」、若年層では「Instagram」が最多…SNSマーケティングにおける消費者の意識調査

株式会社Macbee Planetは、「SNSマーケティングにおける消費者の意識調査」を行い、その結果を発表しました。調査対象は、全国10~60代の男女500人です。 目次 購入につながるSNSはYouTubeSNS投稿で重視するのは「いいね!」ではなく「内容」企業アカウントと友達または…

デジタルサイネージ広告市場、2023年には1.7倍の1,248億円に…CCIとデジタルインファクトが共同調査 画像

デジタルサイネージ広告市場、2023年には1.7倍の1,248億円に…CCIとデジタルインファクトが共同調査

株式会社CARTA HOLDINGS のグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下 CCI)が、株式会社デジタルインファクトと共同で行ったデジタルサイネージ広告市場に関する調査の結果を発表しました。 調査の結果、2019年のデジタルサイネージ広告市場規模…

YouTube視聴者の約6割が更新を必ず確認するYouTubeチャンネルあり…ジャストシステム調査 画像

YouTube視聴者の約6割が更新を必ず確認するYouTubeチャンネルあり…ジャストシステム調査

株式会社ジャストシステムは、「動画&動画広告 月次定点調査(2019年10月度)」を発表しました。調査対象は17-69歳の男女1000名です。 週1回以上、動画コンテンツを視聴し、普段視聴するプラットフォームとして「YouTube」を挙げた人のうち、新しい動画コンテンツが公開…

低品質なメディアへの広告出稿で、消費者の65%がブランドから離れる 画像

低品質なメディアへの広告出稿で、消費者の65%がブランドから離れる

Integral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、IAS)が、Web広告表示されるコンテンツ環境による広告やブランドの認知に与える影響に関する調査レポートを発表、コンテンツ品質がブランドに対するパーセプションに大きく影響するとわかりました。 「The Ripple Effect …

若者の8割超がネット上の情報を虚偽だと感じる…フェイクニュースに対する法整備「必要」56.6%…日本財団調査 画像

若者の8割超がネット上の情報を虚偽だと感じる…フェイクニュースに対する法整備「必要」56.6%…日本財団調査

公益財団法人 日本財団が、第19回「18歳意識調査」を「メディア」をテーマに実施、その結果を発表しました。 調査対象は17~19歳の男女1,000名です。 目次 若者の情報源、1位は「テレビ」…「ソーシャルメディア」は2位SNSで見た情報の真偽を確かめたことがある若者が6…

  1. 先頭
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
Page 10 of 12