ニュース編集AIが人間に取って代わる日は来るか【Media Innovation Newsletter】9/9号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ドイツ政府がEUに対し「スマートフォンは7年間は使用できるようメーカーに求める」新法を提唱したそうです。本体価格の高額化もあり、毎年買い替える人は少ないと思われますが、7年も使い続けるのはそれはそれで大変そうです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

9月9日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

AIのニュース編集は人間の編集者と比べてどうか? (ミズーリジャーナリズム学校 英文)

ニュースの編集作業におけるAIの活用は、編集者の負担軽減に役立ったり、バイアスを排除したりといった点で期待されています。記事では、プロの新聞編集者と編集AI「Hemingway」の成果物を比較。AIは、読みにくい表現をシンプルな表現に改めることに優れている一方、ストーリーを強調したり、詳細なソースが必要な箇所を見つけることができないことを欠点とし、まだ人間の編集者の代わりにはならないと結論づけています。

米Huluが基本プランを1ドル値上げ バンドル版の販売促進か (Variety 英文)

米ディズニーが運営するストリーミングサービスHuluは、広告あり・広告なしの両バージョンで値上げを行なう予定です。これにより、同社傘下の他サービスのお得感が増すことになります。ディズニーCEOは先月の決算発表時に、バンドルバージョンの解約率は「驚くほど低い」と述べています。

PEPジャーナリズム大賞受賞者に聞く、ネット時代にYahoo!ニュースが果たすべき役割 (newsHACK)

CNNのストリーミングサービス「CNN+」の価格はどうなる? (The Streamable 英文)

収益化方法が多様化、YouTubeの裏で起こる「クリエイターエコノミー」競争 (ビジネス+IT)

沸騰するNFT市場。LINE発・仮想通貨の真のすごさとは?執行役員を直撃 (Business Insider)

【コラム】音声認識が子供のために使えるようになった、今こそ活用する時だ (TechCrunch)

デジタル庁の有識者会議 伊藤穣一氏もメンバーに (ITmedia)

9月9日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

クラウドソーシングによるファクトチェックがプロとほぼ同水準という研究結果・・・12~20人の一般人でプロに匹敵【会員限定】

ファクトチェックの重要性は増すばかりですが、情報が溢れる時代に専門家のみが対応できる量には限界があります。研究では、一般人へのクラウドソーシングでもプロの精度に匹敵する結果が得られたとのこと。もちろん、実用化に向けて解決すべき課題も指摘されています。

Vox MediaがポッドキャストメディアHot Podを買収・・・The Verge初の有料製品へ【会員限定】

米Vox Mediaは、ポッドキャスト業界についてのニュースを発信するHot Podを買収。The Vergeの編集者が責任者となり、初の有料コンテンツとして成功を目指します。

忙しい朝にニュースを読む習慣を・・・ワシントンポストの新サービス「The 7」スタート

文脈に沿った広告掲載で広告が記憶される可能性が最大40%向上・・・IASの調査

求人情報メディア「NESTBOWL」が正式リリース・・・”エンプロイヤーブランディング”でミスマッチを防ぐ

オプト、LTV予測に基づくD2C向け広告運用支援を開始…イルグルムとの戦略的パートナーシップ

エルテスとJAPANDX 地方公共団体のDX化を目指すプロジェクト・・・岩手県紫波町と連携し住民総合ポータルアプリ「しわなび」をリリース

朝日メディアインターナショナルがAI校正・校閲ソリューション『AI editor』の導入検証を開始・・・出版書籍の校正・校閲の業務効率化を実現

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事