メタのVRソーシャルプラットフォームは受け入れられるか【Media Innovation Newsletter】12/11号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。マイナポイント制度の第2弾が実施予定と発表されました。私は今月やっとマイナンバーカードを発行して、マイナポイントを申請しました。第1弾に乗り遅れるところでした・・・。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

12月11日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

Netflix Wants to Own Online News About Its Content, Too (The Hollywood Reporter)

Netflixが、プラットフォームで配信している映像コンテンツに関連した情報を発信するウェブメディア「Tudum」をオープン。Netflixでの視聴傾向などに応じて記事がキュレーションされ(見ているドラマの監督に関する記事が表示されるなど)、視聴体験をサポートすることが目的のようです。

「日本メタバース協会」の違和感 “当事者不在”の団体が生まれる背景 (ITmedia NEWS)

「メタバース」がバズワードとなり注目されるなか、設立が発表された「日本メタバース協会」。設立した4社は暗号資産関連企業で、将来的に仮想通貨やNFTがメタバースで活用される可能性はあるものの、メタバースとは直接的な関係がない、と記事では指摘しています。

AAP Sues to Block Maryland, New York Library E-book Laws (Publishers Weekly)

米国出版社協会、メリーランド州とニューヨーク州の図書館電子書籍法を阻止すべく提訴

ネットフリックスら4社、仏のコンテンツに年間370億円支払いへ (Forbes Japan)

Facebookは「進化したAI」で、世界中の“危険なコンテンツ”を監視できるか (Wired Japan)

12月11日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

【メディア企業徹底考察 #35】主力の手帳販売から転換・・・「ほぼ日」がサブスクアプリに大型投資する理由とは?【会員限定】

コピーライター 糸井重里氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営会社であるほぼ日は、主力である「ほぼ日手帳」の売上がコロナ禍で減少しました。売上は回復傾向にあるものの営業利益率は芳しくなく、同社は新たなビジネスモデルを模索中。記事では、利益率低下の要因と、同社が映像配信サブスク「ほぼ日の學校」に注力する理由を探ります。

米メタ、VRプラットフォーム「Horizon Worlds」を米国とカナダで一般公開・・・「メタバース企業」へ前進

およそ1年間、招待制ベータで改良を続けていた「Horizon Worlds」が、18歳以上を対象に無料で公開されました。発表では、(下半身の無い)アバターがゲームを楽しんだり、コミュニケーションを取ったり、オブジェクトを作ったりして楽しむ様子が紹介されています。

YouTubeで公開されたPVのコメント欄には、「PVが見掛け倒し」「(競合の)VRChatで十分」の声も。

“Slack対抗”ベンチャー買収 TwitterがDM強化

「5Gはデジタル体験を向上させるか?」・・・英米における意識調査

AWA、音声ライブ配信機能とギフティング機能の正式提供を開始・・・正規音源を流しながらの音声ライブが可能

INCLUSIVE、デジタルコミックエージェンシーのナンバーナインを子会社化・・・漫画領域へ事業展開

Z Venture Capital、ブロックチェーン事業を手掛けるKyuzanに出資・・・「EGGRYPTO」「Mint」を提供

ニールセン、クッキーレス環境への対応策としてデジタル広告測定用IDシステムを発表・・・日本では来年4月にリリース予定

2021年のデジタルサイネージ広告市場規模は594億円、2025年には1083億円の見通し・・・CARTA HD調査

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,457フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger