Twitterに新機能続々・・・ますます巨大なプラットフォームへ【Newsletter Daily Edition】5/8号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。暖かくなってきましたが、緊急事態宣言の延長が決定し、GWに引き続き家にこもる日々が続きそうです。居酒屋は、ノンアルコールカクテル、サワーの提供でなんとか乗り切ろうとするお店が多いですが、5月末まで続くのは非常に苦しいでしょう。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

5月8日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

日本勢でトップ、U-NEXT「200万加入の先」にある戦略。堤社長インタビュー (AV Watch)

日本国内で3位のシェアを誇るU-NEXTは、先日ViacomCBSやワーナーメディアといった米大手と相次いで提携を発表。徹底したデジタルマーケティングと豊富な品揃えを武器に「2番目の選択肢」として着実にユーザーを増やしてきましたが、これからはビッグタイトルを武器に上位2位のNetflix、Amazon Prime Videoに戦いを挑むようです。

Facebook監督委、トランプ前大統領の投稿制限を支持 (毎日新聞)

今年1月に起きた米議事堂包囲事件に関連してFacebookがドナルド・トランプ氏のアカウントを凍結した件について、第三者機関である監督委員会が「凍結の判断を支持する」との見解を示しました。一方で、「無期限凍結」という措置は規約には明記されていない曖昧な対応であると指摘。明確な規約を定めることを求めています。

店頭デジタルサイネージの可能性 ~サイネージ広告の価値測定の精緻化~ (生活者データ・ドリブン・マーケティング通信)

メディア大手、新聞事業を非営利化 広告減で存続困難―シンガポール (時事ドットコム)

2021年、企業のマーケターたちは何に取り組んでいくのか? (Web担当者フォーラム)

楽天モバイル、ソフトバンクによる提訴に争う姿勢 (ITMedia)

Twitter、相手を傷つけそうなRTの投稿前に再考を促す機能を正式に まずは英語版アプリで (ITMedia)

スマホゲームが1兆円市場に 「巣ごもり」取り込む、仕掛けも多彩 (ITMedia)

これからのウェブサイトは「地球に優しい」ことも重要に? 見直されるシンプルなデザインの価値 (WIRED)

業界を超え広がるサブスクモデル。「継続的な課金」につながる要因とは?:eMarketerレポート (Business Insider Japan)

パブリッシャーが個々の記事、動画、ポッドキャストに対する支払いを受け取ることを可能にするFewcentsが1.7億円を調達 (TechCrunch)

5月8日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

Spotify、ポッドキャスト有料サブスクリプションのテストを米国で開始【会員限定】

アップルがポッドキャストの有料サブスクをグローバルスタートしましたが、スポティファイも以前よりアナウンスしていたテストを開始。こちらは米国から徐々に適用していくもので、アップルに遅れを取りましたが、クリエイターに課される手数料はアップルより安く設定されています。大手2社の新たな仕組みにより、ポッドキャスト市場がますます盛り上がりそうです。

Twitterのサブスクはニュースレターと広告なしの記事閲覧か、「Scroll」の買収が発表【会員限定】

年内に開始する予定のTwitterのサブスクサービスについて進展がありました。買収されたScrollが提供しているのは、月額5ドルで広告を表示せずにメディアを閲覧することができるサービス。先日Revueを買収し、ニュースレターサービスへも乗り出したTwitterの今後の動向には引き続き注目です。

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar」が英語圏でスタート・・・音声ライブ内でも送金可能【会員限定】

【動画解説】米国メディアを支えるCMSの動向、競争力の源泉になるか?【会員限定】

媒体社のYouTubeチャンネルの立ち上げとグロースについてAnyMindが解説【会員限定】

ピンタレストが順調に成長、グローバル展開に拍車・・・1Q業績発表【会員限定】

ワシントン・ポスト、全記事の音声版を提供へ・・・Amazon Pollyを活用【会員限定】

メレディス、テレビ局部門を27億ドルで同業のグレイに売却【会員限定】

コロナ禍で急ブレーキもPRは急成長、ベクトルが事業拡大で目指す「広告業界のユニクロ」【会員限定】

ニューヨーク・タイムズの1Q業績、ニュースが落ち着きサブスク獲得は鈍る【会員限定】

世界で大流行のニュースレター、人気のフォーマットを解説【寄稿】

産経新聞とDNPが情報銀行の事業化に向けて実証実験

産経新聞社が音声コンテンツ配信へ 第1弾は「メディアは死んでいた 検証 北朝鮮拉致報道」

ベライゾン、メディア事業を50億ドルで売却・・・「ヤフー」の社名が復活

音声配信プラットフォーム「stand.fm」、有料チャンネル購読者限定のライブ機能を公開

GMOメディアの1Qは黒字転換・・・「コエテコ」「キレイパス」も順調に伸びる

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

【特集】データで見るNFTの現在地、10のチャートで知るトレンド

ブロックチェーンで唯一性が担保された資産であるN...

再び批判を受けるフェイスブック、コンテンツ判断の基準とは?【Media Innovation Newsletter】9/27号

四半期ごとにコンテンツの適切な取り扱いができているかを報告する透明性レポートを発表しているフェイスブックですが、その発表について批判を浴びています。

関連記事